【#003 再発性・難治性の外耳炎の治療】

水平耳道内に付着する耳垢/ミニチュア ダックスフンド,7歳

 

急に頭を振るようになったという主訴で来院

イヤークリーナーを使って自宅で定期的にケアをされており、耳道の手前側はきれいな状態でしたが、奥の方には耳垢が付着していました。

かば動物クリニックでは、再発を繰り返す外耳炎の治療の一環として、耳鏡検査(オトスコピー)に積極的に取り組んでいます。鎮静・麻酔下で耳道内を詳細に観察しながら、耳垢・異物の除去、徹底的な洗浄を繰り返すことで、耳道内の環境の正常化を目指します。
犬と猫の耳のトラブルでお困りの方、お気軽に当院までご相談ください。




©2018 Kabavet Inc. All Rights Reserved.